留学中の料理について

特に男性は自炊をする時、料理スキルが無い場合が多いと思います。



しかしながら、留学準備中に料理を学ぶ時間はほとんどないと思います。

その際、簡単な料理のマニュアル本を持参していくことも良いと思います。



留学先では自分の料理を持ち込みのパーティも多いと思います。

そこで目立ちたい方は留学前に準備をして行くと良いでしょう。



得意料理があると楽しめるでしょう。



日本料理を楽しくプレゼンすることができるととっても良いですね。

また仲の良い友人たちと一緒に夕食を共にすることも多いと思います。



一緒に食事をすることができると、食費も安く収まりとっても助かります。



日本人留学生だけではなく、

日本以外の国からの留学生と一緒に料理をすることも多いと思います。



その時は日本料理を教え、

外国の料理を学ぶ良い機会です。



留学前に食材の英語名を覚えていくと助かります。



楽しい時間になるはずです。



英語で説明していきましょう。

英語を話す良い機会にもなります。



各国にある中国系のスーパーマーケットなどに行けば

日本の食材や近い食材を入手することができます。



また日系のスーパーマーケットがある場合もあります。



日系のスーパーマーケットが

トラックやバスなどで各地を巡回することがあります。

年数回だったので貴重な機会でした。



その時、生ものは特に貴重な存在でした。

日本からの輸入品なので納豆はすぐに売り切れていました。



外国で食べる納豆は高級食材のような存在で、

日本にいるとき以上に美味しく食べることができました。



留学中だけにとどまらず、食事も大切な要素です。



食生活で健康を維持することができます。



心身ともに健康で楽しい留学生活を送ってください。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする